FC2ブログ

記事一覧

3DデータをiPhoneやiPadで見る ~ 3D PDF Reader

3D PDF Reader

■基本情報
・U3D、PRC、PDF形式のファイルの閲覧が可能。
・電子メールの添付ファイル、クラウドストレージサービス、iTunesなどでファイル共有が可能。
・回転、拡大・縮小、移動
・アセンブリのコンポーネントの別表示や、非表示が可能
・テクスチャによる表示が可能。
・3D PDF Readerを使用するためには、最新版のAdobe Readerアプリが必要。 

互換性:iOS 5.0 以降。
iPhone、iPad および iPod touch 対応。
有料アプリ


■ファイルを開く手順。(※私がやっている方法なので必ずこうする必要はありません)
1.Adobe Readerを開く。
Adobe Reader  02140729 img_1

2.3D PDF Readerで開きたいファイルを選ぶ。
20140729 img_2

3.右上のアイコンをタップし「開く…」を選択。
20140729 img_3

4.「3D PDF Readerで開く」を選択。
20140729 img_4
       
20140729 img_5



3DPDFをこのアプリで開くと面落ちしている場合があります。
3D PDF Readerで直接ファイルを開くと、その後読み込んだファイルを消したり出来ないみたいです(私がやり方を知らないだけかもしれませんが…)。
ファイル管理がちょっと面倒だったりしますが、前に紹介した2つのアプリには出来ないテクスチャ表示ができるところがいいところ。



立体造形や3DCAD・CGなど3Dデータに関して興味ある方や、ものづくりに興味のある方などお気軽にご相談ください。
データ作成から立体造形などご要望にお応えします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イメージ工房

Author:イメージ工房
新潟市西蒲区にて
・3Dデータ(CAD、CG)の作成
・3Dプリンタや切削加工など多種多様な方法を活用した試作品の作成
などしています。

おすすめ