FC2ブログ

記事一覧

造形材料

なんとか無事に?弊社も一周年を迎えることが出来ました。

なかなか想い描いたようには物事は進みませんが、まぁ何とかやってます。


今回は立体造型の造形材料についての忘備録

弊社が主に使用している造形材料は「石膏パウダー」です。

着色できるし、後工程の仕上げ方によってはそれなりの強度とかも付加できる便利な材料です。

最近サンプルをいただいた造形材料が「PP樹脂」と「エラストマ樹脂」


「PP樹脂」
蓋、ヒンジ、本体が一体で成型されてます。

PP-1

つめのところがちゃんとかみ合ってますね。
「カチッ」という音も聞こえます。

PP-2

ヒンジのところも曲がって切れたりしてません。
このサンプルでの厚みは0.5mm。
結構しなやかに動きます。

PP-3


「エラストマ樹脂」
表面はかなりザラつきがあってすごく脆そうなかんじですが。

エラストマ-1

ゴムのように柔らかいです。

エラストマ-2

この状態で手を離すとちょっと跳ねました。

エラストマ-3


どちらの材料も写真の色(白)しかないのでちょっと物足りない気もしますが、弄っているとかなり楽しいです。

そのうち多色展開してくれないかな。

どんな分野に使えるか、私一人では想像の幅が狭いので興味のある方は一緒にこれらの材料で遊んでみませんか?

コメント

Re: タイトルなし

mori さま >

コメントありがとうございます。

> これらは粉末焼結積層造形とは違う造形方法なのでしょうか?

造形機が違うだけで基本的な造形方法に違いはありません。

> PP素材の方はヒンジ部分が0.5mmという薄さですが耐久性はありそうでしょうか?

どのような形状のものをどのような用途で使用するかにもよるとおもいますが、写真のサンプルであれば試作品としての耐久性はあると思います。

> 写真では分かり難いですが積層跡はありますか?

積層跡はうっすらとあります。

> ヒンジ以外の部分の厚みは1mm?2mm?

蓋の部分で1mm、本体の一番厚いところで2mmです。

ちゃんとご回答できてますでしょか?
もしもっと聞きたいことがありましたらご連絡ください。

これらは粉末焼結積層造形とは違う造形方法なのでしょうか?
PP素材の方はヒンジ部分が0.5mmという薄さですが耐久性はありそうでしょうか?
写真では分かり難いですが積層跡はありますか?
ヒンジ以外の部分の厚みは1mm?2mm?

触ってみましたが
これはぜひ動画でお願いしたいですね。

今度はぜひよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ちゃんちき さま>

コメントありがとうございます。

すでに息も絶え絶えな感じもしますが…。

指は出来ることなら写りこむことなく写真を撮りたかったのでうが、無理だったので仕方なく。

一周年おめでとうございます。
これからのさらなる発展を心からお祈りしていますよ!

改めて指きれいですねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イメージ工房

Author:イメージ工房
新潟市西蒲区にて
・3Dデータ(CAD、CG)の作成
・3Dプリンタや切削加工など多種多様な方法を活用した試作品の作成
などしています。

おすすめ